必要な書類について

中古車を輸出には、輸出する国によって違ってきますがどの国においても必要となる書類があります。輸出抹消 、Invoice、B/L (Bill of Lading)、海上保険証書 、原産地証明が共通して必要となります。
「輸出末梢」とは、輸出先の国の輸入通関で必要となりますが、必要な国と必要でない国があるため、必要な場合は荷受人となる中古車輸入業者に送る必要があります。申請は各地域の陸運局に登録申請します。
「Invoice」は日本の輸出通関と輸出先の通関両方で必要となります。輸出する中古車の車名、数量、価格、契約内容を記載します。
「B/L」は輸出する中古車を運送する船の会社と、荷送り人との間で交わされる契約書であり、船会社が中古車を受け取った 事を証明すると共に、輸出先の国で中古車との引換状ともなります。
「海上保険証書」は運送中に船が沈没、火災などによる事故で中古車が損なわれた場合に適用される保険証です。海上保険会社と契約を結び発行してもらいます。

 
「原産地証明 」は輸出する中古車の原産国を証明するものです。輸出先の国で必要となります。これは各地域の商工会議所で発行されます。ただし、発行してもらうには商工会議所の会員になる必要があります。
この他にも、輸出検査が必要とする国に輸出する場合はJAAI、JEVIC、EAAなどを必用とします。各検査機関で検査を受けた後に発行してもらいます。

コメント

コメントを受け付けておりません。